新規客の開拓・既存客との関係強化・売上アップに繋がるスマホ対応のWEBサイト制作用CMS【Buddy(バディ)】
 

WEB制作 Buddyのご紹介

CMS【Buddy】と、他のCMSとの違い(2)

Wordpressとの比較

    

CMS(ホームページ更新システム)を利用したWEB制作サービスを開始する場合、どのCMSを利用するかが、重要なポイントです。

前コンテンツではMovable Typeについてお話ししましたが、本コンテンツでは、もう一つの代表的なCMS「WordPress(ワードプレス)」を利用してホームページ制作サービスを提供する場合の留意点を述べてみます。

WordPressの特徴

プロ向けのソフトだから自由度は高いが、ホームページ初心者には操作が難しい

WordPressは、「個人向けブログ用」としてネット上のボランティアが開発されたCMSで、Movable Typeと同様、サーバーにインストールして使うタイプ(サーバーインストール型)のものです。

Movable Typeの利用にはライセンス料(プランにより月額5,000円~数万円)がかかるのに対し、WordPressは無料で利用できるという利点があります。

また、デザインや機能を拡張するための自由度が高く、いろいろなことを実現できるのがメリットですが、Movable Typeと同様、やはりプロ向けのソフトなので操作が難しく、ホームページ初心者には、このソフトはあまりおすすめできません。

WordPressの限界

デザインなどの設定が困難

WordPressを利用してホームページ制作を行う場合、Movable Typeと同じように、全体のデザインやメニューに関しては「お客さん専用のテンプレート」を作成することになります。

最近では、WordPress用に使えるホームページのテンプレートを配布しているサイトもたくさんありますが、WordPressは「個人向けブログ」の作成ソフトですから、ビジネス向けのテンプレートは多くありませんし、フォーム機能などのビジネス機能はもちろん標準提供されていませんまた、テンプレートの設定にはどうしても「HTML」や「スタイルシート」といった知識が必要になります。

結果として、ビジネス向けのホームページとして利用するにはMovable Typeと同様に「オーダーメイド」の部分が多くなり、制作コストは高止まりしてしまいます。

記事以外の更新が難しい

ホームページの作成にCMSを利用する最大のメリットは、「お客さんが自分で簡単に更新できること」です。

通常のCMSでは、パソコン・ホームページの初心者でも簡単に更新ができるような仕組みになっているため、記事(本文)以外にも、メニューサイドバーの内容などをお客さん自身で更新することができます。

ところがWordPressの場合、お客さんが自分で更新するには難しい箇所がたくさんあるのです。たしかに「記事の更新」は慣れれば難しくありません。しかし記事以外を更新するには、「ホームページ制作の専門知識」が必要なため、パソコンが苦手な中小企業さんでは、記事以外の部分は更新が非常に難しいのが現状です。

管理画面が難しく、マニュアルやサポートも期待できない

WordPressはMovable Typeと同様、更新操作をする管理画面が「上級者向け」なので「専門用語が多くとっつきにくい」という難点もあります。初心者向けに親切な管理画面にはなっていません。

そのような難しい管理画面にもかかわらず、WordPressはボランティアが開発している無償のソフトであるがゆえに、市販ソフトのような体系的なマニュアルやきちんとしたサポート体制などは用意されていません。設定方法などでわからないことがあった場合には、自力でインターネットで検索して情報を集めるしかないのです。

これでは、「パソコンが苦手な中小企業」のお客さんにとってかなりハードルが高いですから、結局自分で更新できない、ということになってしまいます。

SEO対策が難しい

Movable Typeと同様、WordPressのテンプレートも、SEO対策に最適化されているわけではありません。社内に専門家がいなければ、やはりお客さん自身でSEO対策をするのはかなり難しいでしょう。

サーバー部分は提供なし

WordPressもMovable Typeと同じように、ソフトをインストールするためのサーバーを別途用意することが必須です。そのサーバーを御社で用意できなければ、他のサーバー会社を利用するしかなく、月額費用の獲得といった、安定した収益モデルを構築することはできません

CMS【Buddy】をぜひご検討ください

ビジネスに必要な機能を標準提供する
スマホ対応のCMS【Buddy】

このように、WordPressもMovable Type同様、元々が「個人むけ日記ブログ」用のCMS。

CMS【Buddy(バディ)】のような「中小企業向けサイト」作成用のシステムではありませんから、ビジネスに必要な機能のフォーム機能メニュー、スマホ対応などの追加開発、サポートに関するコスト手間がかかるのです。

これに対し、CMS【Buddy】で作成したホームページなら、

  • 専門知識がなくてもスマホ対応のホームページ制作を提供可能
  • テンプレートフォーム機能などの開発が不要
  • SEO対策機能も充実
  • 納品後のサポート最小限でOK
  • サーバーが付属しているから、月額費用の収益も獲得可能

といった特徴があります。

Movable TypeWordPressのようなCMSを利用したホームページ制作サービスではなく、CMS【Buddy】を御社のサービスやビジネスモデルに組み込むメリットを、さらにおわかりいただけたことと思います。

まずは、無料のCMSデモアカウントをお試しください

「CMS【Buddy】を触ってみたい」とお考えの方は、以下より無料の「デモアカウント」「詳細資料」をご請求ください。
しつこい営業はございませんので、お気軽にご請求いただければと存じます。

CMSのデモアカウント・資料請求(無料)はこちらへ

資料イメージ

CMS【Buddy】(ホームページ制作システム)をお試しいただけるデモアカウントを、無料でお申込みいただけます。

また、サービス価格や導入までの流れ等、各種パートナー制度に関する詳しい資料も差し上げます。

無料サービス説明会 開催!

ホームページ制作サービスを利用した「新規客開拓」ノウハウ等の今後のビジネスのヒントや、パートナー制度の詳細をお話しする説明会です。