新規客の開拓・既存客との関係強化・売上アップに繋がるスマホ対応のWEBサイト制作用CMS【Buddy(バディ)】(旧名称:あきばれCMS)のパートナーを募集中

~デザイナー・専門知識不要でWEB制作サービスを提供できる~
CMS【Buddy】のパートナーを募集しています

03-6869-0928

営業時間

10:00~12:00/14:00~17:00

お気軽にお問合せください(無料)

CMS入門

CMSによるWEB制作サービスの勧め

CMS入門

お客様にホームページ制作サービスを提供する際に大切なのが、どのようなツールを使ってホームページを制作をするか、という点です。

一般的に、自分で更新したいとお考えのお客さまは「ブログ」を利用されることが多いのですが、我々がお勧めしているのが企業むけCMSの利用です。

御社がホームページ制作サービスをお客さまに提供する際に、この「企業むけCMS」を利用することで様々なメリットが得られるのですが、まずは「企業むけCMS」とは何かについてお話しさせていただきましょう。

CMSとは?

CMSコンテンツ・マネジメント・システム) とは、専門知識がなくても簡単にホームページが作成できるシステムのこと。

「ブログ」もCMSの1つですが、個人むけに開発されたブログと「企業むけのCMS」では、デザイン面や機能面において大きな違いがあります。

個人日記用に開発された「ブログ」

ブログ」とは、一般に「日記風の簡易型ホームページ」と説明されますが、具体的には、

  • 更新が簡単で
  • 低コストで作成可能で
  • 主として「個人の日記ツール」として使われている

といった特徴を備えています。

ライブドアやYahoo!等が提供しているブログサービスは、とても人気があって利用者も多いのですが、あくまでも「個人むけのブログサービス」です。

そして多くの場合、個人の方々は、ネットで「日記」を公開するために「ブログ」を利用します。

そのため「ブログ」と言った場合、この「個人むけブログ」のことを指すケースが多いため、

ブログ = 個人むけの日記作成ツール

として、一般には理解されています。
 

さて、「個人むけブログ」はあくまでも「個人が日記を作るため」に提供されているサービスです。企業での利用を前提としたものではありませんから、企業サイトとしてブログを利用するには、必要な機能が不足しています。
 

まず、「個人むけブログ」では、「問合せフォーム」や「資料請求フォーム」といった「フォーム機能」が提供されていません。

企業のホームページは、お客さまからの問合せや資料請求がないと商売につながりませんから、こうしたフォーム機能は必要不可欠です。しかしライブドア等の「個人むけブログ」には、こうしたフォーム機能が付属していませんから、せっかくブログを運用してもお客さまの反応がなかなか得られないのです。
 

さらに、ブログのデザインは、個人むけデザインが多く、ビジネス用途に使えるデザインがほとんどありません。

右上の図は、某ブログサービスで作成したものです。こうしたデザインでは、「個人日記」ならまったく問題がないのですが、「企業サイト」としてはどうでしょうか。きちんとした会社のサイトとはとても思えません。から、お客さまに信頼感を与えるのは難しいでしょう。
 

また個人むけブログの場合、アクセスした人を誘導するための「メニュー(ナビゲーション)」の機能が貧弱です。

個人むけブログはもともと日記ツールですから、時系列にコンテンツを並べるだけのメニューしか用意されていません。

企業としてブログを提供するのなら、お客さまにわかりやすくコンテンツの場所を教えてあげるために、

  • ヘッダーに置かれた「ヘッダーメニュー」
  • 左右の「サイドメニュー」
  • フッターにおかれた「フッターメニュー」

の三つのメニューを用意する必要があります。しかしながら、個人むけブログでは、こうしたメニューを提供してくれていないのです。
 

そして「個人むけブログ」の最大の問題点は、検索サイト対策(SEO)に対する考慮がほどんどなされていない、という点です。

一般的にブログは検索サイト対策(SEO)が効きやすいと言われています。でも実際は、「ビジネス用に検索サイト対策を最適化してブログを作る」ことができて、初めてブログが上位表示されるのです。

しかしながらライブドア等の個人むけブログサービスでは、特に検索サイト対策をメインとしたブログではありませんから、そう簡単には上位表示されるという訳ではないのです。

ビジネスブログの登場

このように、「個人むけブログ」は簡単に更新できるという手軽さはありながらも、あくまでも個人むけのツールであるがために、企業用サイトには不向きです。

そこで、個人むけブログに欠けていた、フォームやメニュー(ナビゲーション)、検索サイト対策(SEO)といったビジネス用の機能を加えた、「ビジネスブログ」というシステムが登場。

しかし、元々ブログは個人むけに開発されたものなので、デザイン面においても機能面においても、どうしても劣ってしまいがちでした。

ビジネス用に開発された「企業むけCMS」

さて、こうした「個人むけの日記ブログ」「ビジネスブログ」とは別に、我々がご利用をお勧めするのが「企業むけCMS」です。

個人用に開発された「ブログ」とは違い、デザイン面や機能面において、ビジネス利用に適しているのが特徴です。

企業らしいデザインで信頼感を獲得

まず「企業むけCMS」の場合、個人むけ日記ブログにはない、「企業むけデザイン」が用意されています。

右記は私が運営するホームページですが、先ほどのライブドアでのブログを、CMSで「企業むけホームページデザイン」にリニューアルしたイメージです。

全体のデザインを「企業らしいデザイン」とすることで、信頼感のアップを目指しています。

先ほどの学生みたいな「個人日記」のデザインに比べると、充分ビジネスに使用できる「企業ホームページらしいデザイン」になっていることがおわかりいただけると思います。

メニュー(ナビゲーション)でコンテンツに誘導

またページのヘッダーやフッター、および画面のサイドに「ナビゲーション・メニュー」を用意して、アクセス者を必要なコンテンツにさりげなく誘導しています。

個人むけブログの場合は、ホームページとしてのメニュー機能が不足しているので、アクセス者がせっかくのコンテンツの存在に気づかない場合が少なくありません。

個人の日記なら別にそれでも構わないのですが、「企業むけホームページ」では「お客さまに読んでもらいたいコンテンツ」を、きちんとお客さまに読んでもらう必要があります。そのためには、メニューで「コンテンツの場所」をわかりやすく表示してあげる必要があるのです。

コンテンツの場所がわからないと、お客さまがそのコンテンツの存在に気がつきません。せっかくコンテンツを一生懸命作ったのに、誰も読んでくれない、という事態に陥ってしまうのです。

フォーム機能で問合せを獲得

また「企業むけホームページ」制作サービスでは、「フォーム機能」の提供が不可欠です。

「個人むけブログ」では、個人が日記を公開するだけですから、お客さまからの問合せがなくても全く問題ありません。

しかし企業がブログを運営するのは、「ビジネスに利用する」ためです。当然、お客さまからの反応を得るための「フォーム機能」が必須事項となるのです。

例えば、弊社が提供している【あきばれホームページ】サービスでは、「資料請求フォーム」「問合せフォーム」「メールアドレス登録フォーム」等、各種の「フォーム機能」を標準で提供しています。

こうしたフォーム機能さえあれば、ホームページを立ち上げたその日からお客さまの反応を得ることが可能なのです。

検索サイト対策(SEO)で集客支援

さらにCMSの場合は、SEO(検索サイト対策)として、様々な工夫が求められます。

いくらホームページに素晴らしいコンテンツを用意しても、アクセス者がいなければ、何の役にも立ちません。なるべく多くの人を集客するためには、検索サイト対策(SEO)が不可欠なのです。

ブログは本質的に、検索サイト対策(SEO)に有効な様々な機能を備えています。しかし個人むけブログでは、こうしたSEOの機能をほとんど活用していません。そのため個人むけブログを使っていると、なかなか上位表示されないのです。

一方、CMSを利用すれば、こうしたSEO機能を存分に使いこなすことが可能です。

もちろん、CMSを利用したWEB制作サービスでも、SEOに力を入れているところとそうでないところがありますから、利用前には充分な検討が必要なのですが、「SEO対応のCMS」サービスを利用すれば、上位表示される可能性がかなり高くなります。

弊社が提供する【あきばれホームページ】サービスでは、個人むけブログでは提供されていない検索サイト対策(SEO)として、さまざまなSEO機能を提供しています。このような「SEO対応のCMS」サービスを必ず選ぶようにしてください。

「企業むけCMS」を選択する理由

  • 信頼感獲得につながる、企業らしいデザイン
  • お客さまを必要なコンテンツに誘導する、メニュー機能
  • お客さまの問い合わせを獲得する、フォーム機能
  • 集客(アクセスアップ)をめざした、検索サイト対策(SEO)機能

まとめ

以上、「ブログ」「ビジネスブログ」と「企業むけCMS」が異なるものだということが、ご理解いただけたでしょうか。

「企業むけCMS」は単なる「日記ツール」ではありません。本格的な企業ホームページを制作するための、「企業向けのWEBサイト作成ツール」だということを、ぜひご理解下さい。

それでは続いて、御社がホームページ制作サービスを提供する際に、CMSを利用するとどんなメリットがあるのか、詳しくお話しして行きましょう。

CMSをお試しいただけるデモアカウントのお申込みや、価格・サービス導入までの流れ等、詳しい資料を無料で差し上げます。お気軽にお申込みください。

ホームページ制作サービスを利用した「新規顧客開拓」ノウハウ等の今後のビジネスのヒントや、パートナー制度の詳細をお話しする説明会です。

お問合せ・資料請求はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-6869-0928

【CMS Buddy】お問い合わせ窓口

平日 10:00~12:00/14:00~17:00
担当  築地・山本
E-Mail   info@akibare-partner.jp

価格や、導入までの流れ等、詳しい資料無料で差し上げます。
お申込みはこちらからどうぞ。